丸充建設株式会社
Marumitsu next Challenge
HOME 会社案内 公共事業 民間事業 基本方針 丸充建設グループ
土木事業
 土木工事は、道路、橋梁、ダム、上下水道など、その内容は実に多岐にわたっています。社会の進展とともに、人々が求めるニーズも多様で深化してきており、生活環境をより快適に整備するための工事が、今もさまざまな場所で行われています。とりわけ県北エリアでは、高速交通網の整備が待たれており、丸充建設では、これまでに培った技術と信頼をもとに、山形新幹線の関連工事をはじめ、高規格道路の建設工事などを手がけ、次代をになう新たな地域づくりに貢献しています。

実績紹介
富田トンネル
富田トンネル 富田地区の農業用水確保のため、既設トンネルの老朽化により、新設する工事。全断面機械堀削工法で、シャフローダーを使用し掘削。資材運搬には、トンネル内にレールを敷いてバッテリーカーにて行った。
舟形大蔵線アンダー
舟形大蔵線アンダー 山形新幹線新庄延伸に伴い、舟形大蔵線をアンダーにする工事。JRの真下のボックス工事は、列車を通過させながら行った。
立谷沢川床固工
舟立谷沢川床固工 立谷沢川に架かるJRの橋脚の洗削防止の工事。生コンを打設した上に、玉石を敷並べてせせらぎを造った。 中央部には、漁道を造り魚の生態も維持している。
昭和地区家畜保護施設
牛舎の新設工事(100頭収容)。搾乳器も一括パソコン管理で、ハイテクを駆使した施設になっています。



copyright