丸充建設株式会社
Marumitsu next Challenge
HOME 会社案内 公共事業 民間事業 基本方針 丸充建設グループ
基本方針

基本理念
 丸充建設およびグループ会社を含む、私たちすべての社員は、それぞれの職務に全力を傾けて取り組み、社業の発展をとおして、地域の役に立ち、地域に尽くすことを、一丸となって目指します。
技術・品質向上、安全衛生、環境方針
 目的物(注文品)を製作するうえで、労働安全衛生法令を遵守しつつ、顧客の満足する品質を確保する事は、企業存続の必須条件です。
  地域業界で最初に導入した、国際標準品質管理システムISO 9001(2008)の徹底と活用を進め、併せて建設工事に伴う災害・事故の撲滅を図るうえで、建設業労働安全衛生マネジメントシステム(COHSMS・コスモス)を、導入・構築してお ります。
  また、リサイクル型循環製品を積極的に取り入れることにより、自らの事業活動における環境負荷の低滅にも配慮してまいります。
技術品質向上への取り組み
 
安全衛生をめざして
・ 各部門会議(工務・営業・総務)
・ 施工検討会・実行予算検討会・施工反省会
・ 技術検定受験プログラム
・ 社内資格者教育制度
 (設計責任者、現場代理人、主任技術者、
  社内検査員)
・ ISO9001認証(平成13年1月)
  JQA-QM6034
 
・ 安全大会 年1回(協充会)
・ 労働衛生大会 年1回
・ 安全教育 月1回
・ 安全パトロール随時(安衛委員会)
・ 資格取得、教育プログラム(安全衛生に関わるもの)



copyright